ダーマローラーを通販で購入して、自分で施術。格安な自宅ダーマローラーの方法と注意点 – 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

ダーマローラーを通販で購入して、自分で施術。格安な自宅ダーマローラーの方法と注意点

みなさん、こんにちは。
ビヨ男です。

今日は、ダーマローラーを格安で施術する、
セルフダーマローラーという方法をご紹介してみたいと思います。

この項目では、ネット通販でダーマローラー本体を購入して、
自分で施術していく方法をご紹介していきます。

ちなみに、僕は怖くて、自分でダーマローラーなんて出来ません。笑
針のついたローラーを自分の手で自分の顔に転がすなんて・・。

あくまで自己責任でお願いします。
安全性を求めるなら、実績のある美容クリニックでダーマローラーの施術を受けるのが一番だと思いますので。

僕が過去受けたダーマローラー体験談はこちら。

ダーマローラーを通販で購入する方法

通常、日本に拠点をおく通販サイトでは購入できません。
薬事法とか何かしらの法律が関係していそうです。

ただ、これを購入できるのが、海外に拠点をおく個人輸入ストア。
海外に拠点をおく、日本人向けの個人輸入サイトであれば、
言葉も日本語、支払いも日本の銀行やクレジットカードと、
日本の通販サイトと全く同じように利用できます。

違う点と言えば、発送元が海外であることぐらい。
メールで問い合わせても、日本人が返事してくれます。笑

このブログのハイドロキノン・トレチノインの記事を読んでいただいた方は、
ご存知かもしれませんが、僕自身も個人輸入ストアから、
ハイドロキノンやトレチノインを通販購入しています。

ダーマローラーを購入する前に理解しておくべき知識。

日本では、個人が自分の為に日本で未認可の医薬品や医薬部外品・化粧品等を輸入することを認めています。
販売目的で輸入した場合、違法ですし逮捕されると思いますので、そういうことはしないように。

厚生労働省の個人輸入に関するページを掲載しておきます。
厚生労働省:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

個人輸入には、リスクがありますよー。ということが記載されていますので、
自分でダーマローラーをやろうと思われている方は、
まず第一に、このページを読んでおいてください。

「医薬品、医療機器等の個人輸入は、危険性と必要性をよく考えて」
の項目でもあるように、
「品質基準や成分の基準が各国で違うので、危険な場合もあるよ。」
であったり、色々と掲載されています。

ここまで理解した上で、それでもダーマローラーを買って自分で挑戦したい!
という方は、次のステップへ進みましょう。

脅すようですが、自分の身は自分で守らないといけません。
しっかりとリスクを理解した上で、取り組んでください。

各ダーマローラー使用者の口コミ・レビューをチェックする。

通販で購入できるダーマローラーにも色々なものがあります。
まずは、各ダーマローラーの口コミやその商品のレビューをチェックしてみましょう。

僕が見た中では、こちらの商品が口コミ数が多く、
EU認定(ヨーロッパ連合)のCEマークという品質基準を満たしたダーマローラーなので、
こういった商品の利用者の口コミをチェックすることから始めることをお薦めします。

下記ページで、購入者の口コミ・レビューがチェックできます。

DNSローラー(DNS ROLLER)[1.5mm](レビュー数:467件)

医療用ダーマローラー(Dermaroller)[MC915](レビュー数:103件)

口コミ的には、どちらもそこまで遜色ないようですが、詳しく口コミを見てみると、MC915の方が良いという口コミもあるようです。値段の違いがありますから、それなりにニードルのクオリティも違うのかもしれませんね。当方、MC915は高いので購入したことありません。笑

ちなみに、ボディ用のダーマローラーなるものも発見しました。
こちらは、パソコンのマウスのようなフォルムになっていて、
本体裏面に、ダーマローラーが3個装着されているので、
一度で広範囲の施術が可能になっているようです。

ダーマローラービューティーマウス(BeautyMouse)(レビュー数:16件)

自宅ダーマローラーに必要なもの

皮膚表面麻酔編

まず、ダーマローラーを受けたことのある方なら、
お分かりかと思いますが、麻酔なしでの痛みは想像出来ないと思います。笑

麻酔かけても、部分によっては痛いですし、逆に施術者はどこがどれぐらい痛いか分からないので、ガンガンやってきます。
自宅ダーマローラーなら、痛みの度合いに併せて、自分で挑戦できるというのはメリットかもしれません。

とはいえ、麻酔必須!
麻酔なしだと相当痛いと思いますよ。
針刺しまくってる訳ですから。笑

ということで、塗り薬(クリームタイプ)の麻酔が必須になるでしょう。

有名どろこだと、
・ラクサールクリーム
・エムラクリーム

こちらも、ダーマローラーやレーザー脱毛用に購入されている方のレビューが多く投稿されていますので、まずは、こちらをチェックしてみてください。

ラクサールクリーム(Racser)5%(レビュー数:189件)

エムラクリームジェネリック5%(Prilox)(レビュー数:43件)

それぞれの口コミも要チェック!

EGF配合ローション

これは無くても良いですが、
ダーマローラーの施術にセットになっている美容外科も多く、
なっていない場合でも、オプションで必ずと言っていいほど、用意されています。

過去、おさめスキンクリニックと広尾プライムクリニックではEGFあり。
高山ホワイト皮膚科クリニックでは、EGFなし。

EGFなし・EGFあり、それぞれで施術を受けていますが、
僕が鈍感なだけなのか、なんなのか、EGFありなしの違いはよくわからん。笑

ないよりかはあったほうが良いのだとは思いますが、
人によると思いますし、なくてもよいものでしょう。

EGF化粧品って高いものばかりだと思うので。
どうせ、施術後に塗るだけですし。

追記:
グッドタイミングでEGFのお試しサンプルセット見つけたので、掲載しておきます。
施術後に塗るだけだから、こういうのでも良いのでは?

EGF配合 5Days透明感実感セット

追記:↑僕も結局使ってますが、もうなくなってしまったので、もうお試しセットが買えないので、次回どうしようか検討中。お試しセットは安いのでお勧めです。

保湿編

ダーマローラーの施術後は、肌が乾燥気味になります。
これは、施術後よりも、翌日とかがヒドイかな。

施術当日は、浸出液と若干の血でそこまで乾燥は気にならないと思います。
逆に、施術当日の注意点としては、浸出液でマスクと皮膚がちょっとくっついたりするので、
ワセリン的な軟膏のようなものを塗っておくと良いと思います。

これも、多くの美容クリニックで施術後にすることです。
僕が広尾プライムクリニックで施術を受けた時に塗られたのも、
多分ワセリン。

ベタベタ・テッカテカなマスク姿で恵比寿駅を徘徊しましたから。

定番は、無香料・無着色・防腐剤無添加のヴァセリンあたりでしょうか。
↓は、2011年以降に販売されている新タイプ。

ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー

今までのヴァセリン ペトロリュームジェリーから変更となったそうです。

いざ施術!ダーマローラーの使い方

ダーマローラーの使い方ですが、ごく簡単。

ちなみに、DNSローラーの使い方は、こちらのページで、DNSローラーのマニュアルを和訳して解説しています。

DNSローラー使い方

縦。横。斜め。にゴリゴリと転がすだけ!
ダーマローラーの施術の力ですが、美容外科・先生によりけりですし、これ次第で大きく効果が変わってきます。

ですので、美容外科でダーマローラーの施術を受けたことがなく、いきなりセルフに挑戦しようとしているなら、オススメしません。

一度、プロの使い方を学ぶべし。

クリニックでの施術を受けたことがない方も多いかと思いますが、いきなりセルフでのダーマローラーはオススメしません。

仮にも、大事な顔に針を大量に刺すわけですから、ダーマローラーの施術に長けているクリニックで一度施術を受けて、

・どんな流れで施術するのか?
・施術直後の出血具合はどれぐらい?
・肌に押し当てる強さはどれぐらい?
・施術後の保湿方法は?
・施術後の注意事項は?
・ダウンタイムはどれぐらい?

これらを把握するためにも、一度、美容外科で施術を受けることをオススメします。

僕は、4回ほど、3箇所の美容外科で施術を受けているので、施術者によって、これほどまでに、赤みの残りから効果まで、違うものかと体感しています。

おそらく、美容外科での施術を受けずに、セルフダーマローラーをしている方の中には、本来のダーマローラーの効果を体感できていない方も多くいるはずです。
(力加減がわからずに、かなり弱めにころがしている。等)

ですので、一度、お近くの美容外科でお試しキャンペーンなんかを見つけて、行ってみてください。ぜひ!

ダーマローラー施術後に必要なもの

施術翌日以降(保湿編)

おそらく、このブログを見ている方の多くは、女性だと思いますので、
ご自身の肌にあった、いつもお使いの基礎化粧品で良いと思います。

ただ、乾燥が気になったら、都度、保湿するよう心がけてください。

ダーマローラー用に開発された保湿ローションなんかもありますが、
いつものでいいんじゃないかな?と思いますけどね。
実際、どの美容クリニックでも、
「○○が配合されたローションで保湿してください。」
なんて言われることもないです。

何を言われるかというと、
「化粧水で保湿するようにしてくださいね」だけ。

つまり、いつものものでいいんじゃないかと。

一応、掲載しておきます。

(ダーマローラー用)モイスチャライザー

↑でレビューを見れますが、レビュー数の少なさが物語っているような・・・。
多分、みなさん、保湿に関しては、いつもの化粧品を使っているんだと思います。

ここには、あまりお金を掛けなくてもよいと思いますが、
お金持ちな方は、どうぞ。笑

施術翌日以降(紫外線対策・日焼け止め)

針で穴を開けられまくった後なので、当然ですが、
肌が通常とは違い、物理的にボロボロな状態になっています。

紫外線対策も必須。

そもそもダウンタイムがあるので、
女性の方なんかは特に、外に出ないで済むなら、
そのタイミングで施術するのが良いのですが、
そうもいかないでしょう。

紫外線対策は必須。
そして、紫外線吸収剤配合でないものの方が良いと思います。
これは、下の方で、詳しく書きます。

当然、紫外線吸収剤配合のものより、
UVカット効果は薄くなるので、
日傘を併用したりすると尚良いでしょう。

この肌がボロボロの状態での日焼けは、
通常よりも、シミなどができやすい敏感な状態になっていますので、
紫外線対策はしっかりと!

ちなみに、こちらの記事でも書いていますが、
広尾プライムクリニックでダーマローラー施術を受けた際に、
勧められた日焼け止めがこちら。

Dr.Soie Amarantheシリーズ

これは、後々知ったんですけど、
広尾プライムクリニック監修なんだから、そりゃ勧めてくるわ。

正直、日焼け止めの違いなんて、僕にはわからないので、
どれがおすすめとも言えません。

なぜ、紫外線吸収剤不使用の日焼け止めがいいのか。

まず、こちらのサイトをご覧になってみてください。

紫外線吸収剤・紫外線拡散剤

こちらのサイトの中程にあるこの記載。

サイズが小さすぎるので皮膚のバリア機能を突破してお肌の深いところにまで入り込んでしまうのでは、と懸念する声もあります。

ただでさえ、こう言われているのに、
普通の肌ならまだしも、ダーマローラー施術後は穴だらけ。
そんな肌に使うのは危険そうな匂いがプンプンします。

ということで、僕は、この記事を見て以来、
紫外線吸収剤不使用のものを使うようにしている訳ですね。

特に僕の場合、日焼け止めを塗るのは、
ダーマローラー施術後だけです。
夏でも、日焼け止めなんて塗りませんから。

なので、購入する、日焼け止めは、
安心できるもの・信頼できそうなものを買うようにしています。

ちなみに、僕が使用しているのはこちら。

ソレオ オーガニックサンスクリーン – 楽天

ただ、オーガニックで紫外線吸収剤不使用で安心できるのですが、
完全に白くなります。

白浮きするので、正直、
普段使いは、したくない。笑

お好きな日焼け止めに加えて、
ダーマローラー施術後だけ、
こういう日焼け止めを併用しても良いかも。

ヘリオケアウルトラDカプセル(HelioCare Ultra-D)

自宅ダーマローラーまとめ

・ダーマローラーは通販で購入できる!

・自宅でダーマローラーやっている人は、意外と多かった。

・皮膚表面麻酔は必須!

・保湿はいつもの化粧品でOK

・施術後のEGFはお好みで。(あれば良いぐらい)

・日焼け止め選びには気をつけて!

・施術後の日焼け止め対策は必須!

・AGAクリニック等で、育毛用ダーマローラーなるメニューがある。

・自宅で育毛用にダーマローラーを使う方の口コミもあり。
(先ほどのダーマローラーの口コミ・評判をチェック)

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)