DNSローラーの使い方・注意点 日本語訳 - 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

DNSローラーの使い方・注意点 日本語訳

こんばんは、ビヨ男です。

今日は、DNSローラーの個包装裏面に記載されている、
DNSローラーの使い方を和訳してみましたので、一応、共有しておきます。

僕はバイリンガルとかでは無いので、誤訳があるかもしれません。

何が起きても、責任は取れませんので、参考程度にしてください。

DNSローラーの使い方(和訳)

今回、和訳したのは、
DNSローラー
こちらの個包装裏面に記載されている、
DNSローラーの使い方の解説部分です。

DNSローラー裏面の説明書・注意書き

(上記画像の右端の部分)

Using the bioGenesis DNS Roller
bio Genesis DNSローラーの使い方

1. Identify the Suitable needle
→ 治療に最適な針の長さを選択します。

2. Disinfect the DNS Roller
→ DNSローラーを消毒します。

3. Apply emla numbing agent if required
→ 必要に応じてエムラクリームを塗布します。

(僕の場合:ラクサールクリーム

4. Wash off emla numbing aagent once it has taken affect
エムラクリームの麻酔効果があらわれたら、洗い流します。

5. Apply ointment or serum to treatment area
施術部位に細胞再生効果のあるクリーム等(セラム)を塗布します。

(僕の場合:EGF・FGFエッセンス

6. Move the DNS Roller back and forth horizontally, vertically and diagonally at least 4~5 times across the area of treatment.(The entire process should require no more than 10 minutes: See diagram)
対象部位にDNSローラーをあて、縦・横・斜めに、少なくとも4~5回、転がします。10分も掛かりません。

7. Rinse off the ointment or serum using fresh water.
清潔な水で、洗い流します。

8. Apply cooling mask such as CO2 Gel masks for optimal treatment effect.
最適な治療効果を得る為に、CO2ジェルマスクなどを使用して、患部を冷却します。
(僕の場合:ダーマローラー用クールマスク

DNSローラーの注意点

DNSローラー裏面の説明書・注意書き

(上記画像の中央下部)

*Do not share a roller or use it a second time without disinfecting it.
ローラーを他の人と共用しないでください。
また、DNSローラーを2回以上使う場合、必ず使用前に消毒してください。

**Perfom the treatment no more than 3times a week.
週3回以上の施術はしないでください。

***With proper disinfection, a rolloer can be used up to 15times.
適切な消毒をした場合、DNSローラーは15回を上限にお使い頂けます。

備考

あくまで、ローラーの使い方について書いてあるようで、
施術部位の洗浄や消毒については触れられていません。

必ず、施術前に洗顔や消毒を行いましょう。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメント

  1. 高田 より:

    興味深くブログを拝見させて頂いております。
    セルフダーマローラに関してですが、ビヨ男さんは何ミリでやられているんでしょうか?
    また、ダウンタイムなども教えて頂けますでしょうか?
    私はニキビ跡の凹みが多数あり小鼻や頬の毛穴も目立っているのでセルフダーマローラを行なってみたいと思っております。
    また、ビヨ男さんのセルフダーマローラの使用回数と使用後の感想なども教えて頂けたら助かります。
    よろしくお願いします!

  2. ビヨ男 より:

    高田さん

    こんばんは!コメント有難うございます!
    また、ご返信遅くなりまして、大変申し訳ございませんでした。

    ・針の長さに関して
    僕の場合、頬のクレーター状のニキビ跡(水疱瘡を潰した跡かも…)の修復用に、
    1.5mmを使用しています。

    ・ダウンタイムに関して
    針の長さ・力の入れ具合で変わってきますので、
    一概には言えませんが、

    【比較的しっかり力を入れての施術の場合(1.5mm)】
    施術後5日ほどで大体元通り、6日~7日後には、ツルツルといった感じだと思います。
    (2mmでもそこまで大きくは変わらないと思います。)

    赤みが完全にひくのが、術後3~5日目あたり
    表面のカサカサ(?)が取れるのが、術後4~6日目あたり

    もし、ダウンタイムが懸念点であれば、
    最初は、あまり力を入れずに施術されると良いと思います。
    上記よりもダウンタイムは短くなりますので!

    ただ、力を入れないと、あまり効果も出ませんので、その点、ご注意ください。笑

    ・回数と感想について
    セルフダーマローラーは、まだ2回しかやっておりません。
    美容外科で受けた3回を含め、計5回ですが、
    あと4~5回必要かなという印象です。

    ただ、美容外科とセルフでの効果差は、
    あんまりないと思っています。
    施術に慣れてない先生にやられるより、
    自分でやる方が効果出る自信ありますし。笑
    どこでやるかよりも、施術者よりけりだと思います。

    ちょっと余談ですが、
    美容外科等に行くと、クレーターであれば、
    5、6回以上のプランを進められると思いますが、
    詐欺的な売り込みではないのだな。と、
    回数を重ねてみてつくづく感じました。

    初めてダーマローラーの施術を受けに行った時、売り込みがキツイと感じて、複数回プランを断った経緯がありまして。笑

    過去2回のセルフダーマローラーの感想としては、
    麻酔が切れるのが想像以上に早く、(10分前後でしょうか)
    顔全体を一度で施術するとなると、
    後半は麻酔が切れだして、
    過去2回とも、力を入れて転がすのが無理になってしまいました。
    (そのためか、美容クリニックによっては、施術する部位ごとに、麻酔を拭き取っていきます。)

    一応、塗布後、サランラップ使用してますが、
    それでも、ダメですね…。
    後半の痛みは、しんどいです。笑

    かといって、力を入れずになあなあにやると、
    効果も出づらいですし…。

    今後は、頬と鼻だけ、おでこだけ、
    というように、パーツごとに分けて、
    しっかりやろうかなと思っています。

    クレーターの改善であれば、手段としてダーマローラー・フラクセルになると思います。
    個人的に、クリニックでの施術となるものは、予算的に厳しいので、セルフダーマローラーしか選択肢が無い。というのが現実です。笑

    同様の状況であれば、セルフダーマローラーは良いと思いますが、
    もしまだ、美容外科等でダーマローラーお受けになったことがないのであれば、
    施術の流れの勉強という意味でも、一度、お近くの美容外科等で1回お受けになると良いと思います。
    ただ、ローラー転がすだけなのに、高いんですよね…どこも…。
    値段を除けば、クレーター持ちとしては、大満足なんですが。笑

    ・DNSローラーについて
    DNSローラーのパッケージには、
    「滅菌」の記載がありますが、
    この前、黒い粉塵的なものがローラー部、すぐ下の凹み部分に溜まっていました。
    使用前に、洗浄・消毒される事をお勧めします。
    今回の一件で、韓国製品、信用しないことにしました。笑

    ・最後に

    麻酔クリームが肌に合わないかたもいるようなので、
    事前に、パッチテスト行われると良いと思います!

    こんな感じで、お答えになっておりますでしょうか。
    他に疑問などございましたら、またお気軽にコメントをお願い致します!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)