ダーマローラー3回目体験談 施術当日の流れ 広尾プライム皮膚科@恵比寿 – 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

ダーマローラー3回目体験談 施術当日の流れ 広尾プライム皮膚科@恵比寿

みなさん、こんにちは。

今回は、恵比寿にある広尾プライム皮膚科でのダーマローラー施術当日の流れをご紹介していきたいと思います。
広尾プライム皮膚科でダーマローラー施術を受けることに決めた理由は、
10周年キャンペーンでニューダーマローラーFNSが全顔18,000円だったので。笑

僕が広尾プライム皮膚科に行ったのが、2014年8月です。

現在は、通常価格に戻っていて、下記料金となっています。
全顔 初回32,814円 2回目以降58,320円

これ以外にも、初診料と、あと軟膏代がかかったような・・・。
施術費用意外に、初診料や諸々で2,000~3,000円掛かったと思います。
うろ覚えですみません・・・。

純粋に安かったことと、今まで普通のダーマローラーしか試した事がなかったので、
ニューダーマローラーFNSというのを試してみたかった。
というのが広尾プライム皮膚科を選んだ理由です。

ネットで「ニューダーマローラーFNS」を調べてみたのですが、
なにやらダーマペンのくくりに入るみたいですね。
今回のFNS(Fractional needle system)と、A-MTS(Auto Microneedle Therapy System)というのがあるらしく、
ダーマペン(FNS or A-MTS)という感じっぽいです。
間違ってたら、コメント欄よりご指摘お願いします。
それでは、広尾プライム皮膚科の施術当日の流れをご紹介していきたいと思います!

過去3箇所の美容クリニックにお伺いしましたが、
施術当日の流れはほとんど同じですね。

広尾プライムクリニックの流れは、このような感じです。

1. 受付
2. カウンセリング
3. 洗顔
4. 施術室に移動
5. 麻酔塗布
6. 20~30分程時間安静
7. ダーマローラー施術(2分~3分程度)
8. 拭き取り
9.軟膏塗布
10.帰宅

【施術当日の感想】

ダーマローラーよりも施術時間が圧倒的に短いです。
多分、2分ぐらい。笑

垂直に針が動く為、(針のスタンプみたいな)
ダーマローラーの”ごりごり”に耐える必要もなく、
あっという間に終了です。

ダーマローラーの場合、施術者によって、
施術ムラが出たりします。ダーマペンの場合、電動なので、
その心配もないかと思ったのですが、あんまり変わりませんでした。笑
えらく赤みが出る場所・全然そうでもない場所とかなりムラがありました。

やはり出血も同様量です。

広尾プライム皮膚科では、
施術後、軟膏の塗布をしてくれる為、
滲出液でマスクと皮膚がくっつく心配がありません。笑

高山ホワイト皮膚科クリニックでダーマローラーの施術を受けた後、
家について、マスクを取ろうとしたら、滲出液でマスクがくっついていて不快な思いをしました。笑
(今は違うかもしれません。高山ホワイト皮膚科に行ったのは1年前なので。)

最後に、受付で日焼け止めを購入して帰宅。
ここで買う必要もなかったのですが、日焼け止めを一つも持っていなかったし、
ドラッグストアに日焼け止めを買いに行くのも面倒くさかったため、購入。

なにやら、この広尾プライム皮膚科では、AMARANTH(アマランス)というブランドを一押ししているようで、
15%OFFで購入できるとのことで、このアマランスブランドの日焼け止めを一つ購入。
確か4,000円しないくらいでした。たけー。笑

ということで、広尾プライム皮膚科でのニューダーマローラーFNSの施術の流れに関して、ご紹介させて頂きました。
何かご質問とかありましたら、お気軽にコメントくださいね。^^b

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)