BLANXの口コミと効果レビュー 酸化チタン&ブルーLEDのBLANXホワイトショックLED

フタを少し開けると、LEDが点灯する仕組み

BLANXホワイトショックLEDの効果をレビュー

BLANXホワイトショックLEDという歯磨き粉をご存知ですか?

4月中旬ぐらいだったかな?
なんかのテレビ番組でやってて、おもしろ半分で買ってみた、
ブルーLED搭載で光触媒効果を得るという、近代的なホワイトニング歯磨き粉です。

ネットの口コミ等は、分かりませんが、
テレビで見て、衝撃を受け、
即注文しました。笑

どこも売り切れっぽいですね。

僕が買った時は、どこもほぼ在庫なしだったんですけど、
今は、意外と、売ってました。笑
BLANX ホワイトショックLED 安い順 – 楽天市場

ということで、今回は、LED搭載の斬新なイタリア製ホワイトニング歯磨き粉、
ブランクス ホワイトショックLEDをレビューしていきたいと思います。

BLANXのパッケージ詳細レビュー

パッケージ外観、完全に外国製。輸入品か?

ホワイトニング歯磨き粉BLANXホワイトショットLED

と、思いきや、側面には、日本語が。笑

BLANXホワイトショットLED効果

反対側は、もはや、全て日本語。

BLANXホワイトショットLED効果レビュー

開け口が指定されていて、側面から開封しろ。とのこと。

BLANXホワイトショットLED効果の口コミ

なるほど、シェードガイド的なアイテムが、付属しています。

ブランクス付属のシェードガイド

箱にくっついて。笑

ブランクスパッケージに付属のシェードガイド

これを取り外すと、紙製の簡易シェードガイド。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、
数字が左右反転して、印刷されてます。

うわー、海外製特有の雑な感じだなー。
イタリア人なら気にしなそうなだもんな(失礼)

なんて思いながら、説明書を読んで気づくのですが、鏡で見た時に分かりやすいように、反転印刷されてるそうです。
粋なはからいだった!

BLANXオリジナルシェードガイド

BLANXの付属品レビュー

BLANXの付属品は↓で全て。

・BLANXペースト本体
・LEDユニット本体
・説明書
・簡易シェードガイド

BLANX付属品と説明書

BLANXペーストのレビュー

こちらも表面を見る限り、海外輸入品。

BLANX(ブランクス)本体

裏面には、ビッシリ日本語。笑

BLANX(ブランクス)本体裏面

そして、説明書もパーフェクトな日本語。

雑なのが、LEDの照射方法に関する説明が一切ないという。

美容クリニックや歯科で受けるホワイトニングの場合、歯に光を照射するのが当たり前ですけど、そんな記述は一切ない。
歯に照射するってことでいいんかい?

LED歯磨き粉BLANX(ブランクス)説明書

BLANXのペーストは、水色っぽい感じ。

味は、ゼリービーンズの味を薄めた感じ。
辛い系じゃなく、甘い系です。

ちょっとメントールが効いてるかな?

ブランクスのペーストは、鮮やかなブルー

BLANX LED内蔵キャップのレビュー

こちらが、今回の目玉機能。
LED内蔵のキャップ。

BLANX(ブランクス)LEDユニット

このパッケージは、全部英語ですね。

BLANX(ブランクス)LEDユニットパッケージ

英語とイタリア語?

BLANX(ブランクス)LEDユニットパッケージ注意書き

開けると、

BLANX(ブランクス)LEDキャップ

なるほど。
チューブに今ついてるキャップを外して、
これを付けるということらしい。

BLANX(ブランクス)LEDキャップ外観写真

何の変哲もない感じ。

BLANX(ブランクス)LEDキャップ本体画像

側面から見ると、無駄に縦長だ。

BLANX(ブランクス)LEDキャップ側面写真

キャップを外すと、ブルーLEDが自動点灯。

BLANX(ブランクス)LED点灯時画像

結構、明るいです。このLED。
LED5発搭載の歯磨き粉。笑

BLANX(ブランクス)LED点灯時正面写真

実はこれ、LED5発ついてるうちの、
3発がブルーLEDで、
残り2発は、光触媒効果を得るための紫外線LED。
(おそらく)

上の写真だと分かりにくいので、
シャッタスピード上げて撮りました。

右と左の2つだけ、紫っぽいのわかります?

計5発のLED搭載

上と下2発は、多分、普通のブルーLEDだと思います。

キャップは別体式

で、このLED内蔵キャップを装着

ブランクスホワイトニング歯磨き粉

フタをちょっと緩めると、自動点灯します。

フタを少し開けると、LEDが点灯する仕組み

バッテリーについて

LR44のボタン電池が内蔵されていますが、
交換・充電不可です。

なので、電池が切れたら、
LEDキャップ付きのBLANXを買う必要あり。
(ペーストのみは、割安で販売されている)

内蔵電池で約2時間。
92gのペーストで5~6本使えるそうなので、
相当持ちはよいですね。さすがLED。

ちなみに、ペーストの方が割安と書きましたが、これくらい違います。
LEDキャップ付:http://item.rakuten.co.jp/lens-deli/r-8017331039731/
ペーストのみ:http://item.rakuten.co.jp/lens-deli/r-8017331035696/

BLANXの効果検証してみます。

ということで、これから、
BLANXホワイトショックLEDをしばらく使うので、
また、変化あり次第、効果に関する口コミを書いていきたいと思います。

あと、パリスホワイトっていう、
ホワイトニング剤配合の歯磨き粉も気になってます。

パリスホワイトは、笑えるくらい値段が高いので、
買うかどうかは未定ですが、
BLANXの効果次第では、パリスホワイトに挑戦するかもしれません。

しかし、このパリスホワイト、
過去記事で書いた、
銀座いけだクリニックのホワイトニングが受けられるレベルの値段。

歯磨き粉に8,000円出すなら、
普通にホワイトニング行ったほうが良い気もするし、
7.980円って高すぎるぜ。パリスホワイトさん。

http://s-white.info/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)