男が美容にこだわりだす理由。僕のキッカケ

みなさん、こんにちは。
おそらく、このブログを見て頂いている方は、女性の方が多いと思います。

そんなみなさんの素朴な疑問のお答えしていきたいと思います。
男なのに、なんでそんなに美容にお金をかけようと思ったの?

簡単に言いますと、
恋に落ちたのがきっかけです。笑
もうね、結婚したいぐらい好き。
「付き合うのと結婚は別次元の話だから。」

なんていう、
現実世界を生きる既婚者からの声は、僕の耳には届きません。

3年ぐらいしたら、あなたと同じ事を誰かに言ってるかもしれないですけど。
ちょっと、ここで僕の過去の恋愛に関するお話しになってしまうのですが、
過去自分から本気で好きになったのは過去2人だけ。

そのうち1人目の方とはお付き合いしましたが、
彼女が美術大学の受験を控えていたこともあり、
すれ違いが多く、すぐに別れを告げられてしまいました。

2人目の方は、片思いで終わり。

そして、2014年、人生3度目。
そう、恋に落ちてしまったんです。

そんな些細な事がきっかけで、
本気で色々と試してみたりしています。

これが、僕がダーマローラーやら、ホワイトニングやら、
ハイドロキノンやら、トレチノインやら、ひげ脱毛やら、
本格的に色々な美容法を試すようになったきっかけ。

そして、ダーマローラーの施術を受けようと思って、
ネットでダーマローラーの口コミを調べている時にふと思ったんですよね。
クリニック別の口コミ少なっ!

これが、このブログのきっかけでございます。
人が美容に関して、お金を使う時って、
みなさんほぼ共通だと思います。

必ずその心理には、人が介在していますよね。
異性によく思われたい。
人前に立つ仕事をしている。
人目を気にするタイプで、人に少しでも良く思われたい。
などなど。

女性は、習慣的に身だしなみを整える事が得意ですが、
女性とあまり関わらない男ほど、ずぼらな生き物はいないと思います。笑

まわりの男友達を見ていても思うのが、
男は慢性的に、身なりに気を使う事を忘れる生き物です。
恋をすれば、身なりに気を使い、
合コンがあれば、身なりに気を使い、
基本的にその場その場で気を使う事ばかり。

急に、友達に買い物に付き合わされる時は、大抵このパターンですね。笑

でも、そのスタンスでいると、
ニキビ跡だったり、シミだったり、色素沈着だったりっていう、
治療が長期間に渡るものが、中々間に合わなかったりします。
大半の方が、無縁なんでしょうけど・・。

今回の僕がまさしくそれ。
ニキビ跡治療のダーマローラーだって、
費用的にも、期間的にも明らかに無理。
ダウンタイムもありますし。
そんな頻繁には、施術出来ないのが事実です。

良き出会いを確実にモノにするためにも、日頃から気を使っておくのが大切なんですね。
この誰かの言葉がピッタリハマる気がします。

「チャンスの女神に後ろ髪はない」

常日頃から、気を使っていないと、
チャンスを掴めないんだなと。

いや、チャンスが来て、つかめたらつかめたで、
今度は、
「釣った魚には餌をやらない」状態になる可能性も大ですが。

特に男は。笑

という訳で、脱線しまくりましたが、僕が美容法を試しだしたキッカケのお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)