舌根扁桃炎という一生モノの病気を獲得した話。 - 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

舌根扁桃炎という一生モノの病気を獲得した話。

大金はたいて、扁桃腺とったのに、舌根扁桃炎になった、ビヨ男です。笑
みなさま、こんばんは。

扁桃腺摘出して、舌根扁桃炎になったぜ!

はい。ということで、
無事、舌根扁桃炎デビュー果たしました!

これレアケースらしく、手術前検診でもこんなことがあるとは聞いてませんでした。笑

手術を受けた病院や医師を責めるつもりは一切ありませんし、今回こうして記事にしているのは、扁桃腺を摘出しても、こういうケースもあるんだよ!ということを知ってほしいためです。

そこで、舌根扁桃炎(舌扁桃炎)についてまとめましたので、参考になれば幸いです。

僕自身、医療の専門家でもない素人ですし、ここに書いてあることは僕自身の体験談として、面白おかしく読んで頂けたらと思います。

詳しいことは病院で先生方に聞いてください。笑

今回は、「扁桃腺摘出手術を考えている方に、知っておきたい一つのこと。」として、舌根扁桃炎についてご紹介していきます。

舌根扁桃炎(舌扁桃炎)とは?

舌根扁桃炎(舌扁桃炎)とは、舌の付け根にある扁桃腺(舌根扁桃とも舌扁桃ともいう)が炎症を起こすことによって、扁桃炎のような症状を引き起こすことを言います。

慢性扁桃炎の方が扁桃腺の摘出手術を行う場合、扁桃腺摘出といっても、「口蓋扁桃」という部分を切除します。

一般的に、「扁桃腺を切る」「扁桃腺の切除」「扁桃腺手術」というのは、この「口蓋扁桃」という部分を切除する手術のことを指しますので、扁桃とはいっても、舌根扁桃とは別物になります。

そして、「舌根扁桃は手術しない。」というのが一般的です。その理由を解説していきます。

舌根扁桃は手術できない?一生モノ?

舌根扁桃は、名前の通り、舌の付け根にあり血管が集中していることから、切除しないのが一般的です。

手術中の出血リスクが非常に高く、悪性腫瘍ならまだしも、舌根扁桃炎程度では、通常手術は行わない部位ということだそうです。

つまり、慢性的に発症するようになってしまうと、一生モノの病気、ということになりますよね、コレ。笑

実質、切除手術ができない訳ですから。

がんばり屋さんな舌根をお持ちの方は要注意

耳鼻科の担当医の話によると、口蓋扁桃が摘出されたことで、いままで口蓋扁桃が果たしていた役割を舌根扁桃が代役として働こうとするために、起きてしまうという説明でした。

つまり、あなたの舌根ががんばり屋さんだと発症してしまう病気ということですね。笑

僕の舌根は相当責任感が強く、がんばり屋さんなので、舌根扁桃炎が発症してしまったということです。
まぁ僕自身、責任感の塊のような人間ですので、舌根が僕を見習ってくれたと思うと感無量です。笑

真面目な話に戻りますが、口蓋扁桃を摘出していない人でも、舌根扁桃炎になるのかは聞き忘れました…。

手術前の検診で、扁桃腺切除手術でも摘出しきれなくて扁桃炎が再発する場合がある。ということは聞いていたのですが、まさか別の部位が扁桃腺の代役を果たそうとするなんてことは想定外。

僕の担当医の先生も想定外だったでしょう、なにせレアケースらしいですから、コレ。笑

とはいえ、レアケース

口蓋扁桃を摘出した後、舌根扁桃炎が発症するのは、レアケースらしいです。

大半の方が、口蓋扁桃摘出術で扁桃炎とはおさらばできるのですが、僕はこの数少ない当たりくじを引いた訳です。うれしくねー。笑

なので、大半の方は一応、こういうリスクもあるんだ。ということで頭に入れておくと良いと思います。

みなさんが、舌根扁桃炎を発症することが無いことを願って!

扁桃腺摘出後の舌根扁桃の症状や発症頻度について

扁桃腺の摘出手術を受けるまでは、扁桃炎。
摘出したあとは、舌根扁桃炎。

と形を変えていますが、症状はほぼおなじです。

当然、部位が異なるので、痛む場所が違うハズなのですが、僕が鈍感なのかアホなのか、個人的にはどっちも一緒です。笑

痛む場所も同じ気がするし、熱の感じも同じだし。
参考にならずすみません。

ただ、わかる人はわかるんだと思います。

扁桃炎から舌根扁桃炎となり、病名こそ違いますが、発症時のだるさだったり痛みだったりというのは個人的に同じなので、もう同じものとして、以後書きます。笑

術前と術後の発症頻度の変化

扁桃腺摘出(口蓋扁桃摘出)前は、3ヶ月に1回のペースで扁桃炎による39度前後の熱を出していました。

摘出後は、扁桃炎ではなく舌根扁桃炎になったのですが、術後の1年ちょっとで1回のみ。
というか、術後1年ちょっとしか経過していないので、そこまでしかわかりません。

また、今後も引き続き、舌根扁桃炎が発症次第報告したいと思います。というか、こんな記事需要あるのだろうか…?笑

扁桃腺摘出手術を受けたことは後悔してる?

先程ご紹介したとおり、扁桃炎の頻度よりは明らかに減っていますので、扁桃腺手術を受けたことを後悔したかと聞かれると全く後悔していません!

舌根扁桃炎になるというハズレくじを引いてしまいましたが、それでも扁桃腺摘出してよかったと思っています。

あくまで僕個人の感想ですし、扁桃腺の摘出をオススメしている訳では一切ありません。

当然ですが、扁桃腺を切除してしまうと、あとになって「先生すみません、やっぱり扁桃腺戻してもらえますか?」とかできませんので、よーく先生と相談して考えてください。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)