テクノジェルピローを使っての感想と口コミ。寝疲れと寝起きの腰痛改善 – 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

テクノジェルピローを使っての感想と口コミ。寝疲れと寝起きの腰痛改善

2015/8/20追記
9月3日まで楽天SUPER DEALに出品されているようです。
今回は、アナトミックピローから、コンフォートセット・ピアチェーレマットレス等が対象。
30%のポイントバックなので、お得だと思います。

http://event.rakuten.co.jp/superdeal/brand/kaimin-hakase/

こんばんは!
毎度おなじみ、ビヨ男です。

Technogelの高級枕「テクノジェルピロー」アナトミックモデルtype11を買ってみました。

このテクノジェルピローのアナトミックモデルを買うに至った経緯をご紹介した後、
テクノジェルピローの詳細を16枚の写真と共にレビューしていきます。

今回購入したのは、
テクノジェルピロー
アナトミックモデルのtype11。

最後に、最安値価格情報もリサーチしましたので、
参考にしてみてください。

寝起きの腰痛の原因はマットレスじゃなかった。

最近、寝疲れと寝起きの腰痛感が、
尋常じゃなかったんです。

マットレスは、低反発マットレスと、
エアウィーブ的な、アイリスオーヤマのエアリーを併用中。

マットレスの順番を度々変更してみたのですが、
寝疲れと寝起きの腰痛は、一切改善せず。

そこで、さらに枕を新調したところ、
うそだったかのように、治りました。

寝疲れと寝起きの腰痛の原因

原因として、考えられるのは、
以前使っていた枕が高すぎたせい。

寝姿勢で、頭が持ち上がりすぎて、
腰に負担が掛かっていたようです。

腰への負担が無くなったお陰で、
寝疲れも解消!

枕を自分にあったものに変えてから、
快眠です。

この枕自体は、Amazonレビューでも、
かなり評価が高く、僕自身も世間の評判も良いものですが、
寝起きの腰痛に悩んでるなら、
ここまで高い枕じゃなくとも、
今より、もう少し低めの枕に変更してみてはいかがでしょう?

というわけで、寝疲れと寝起きの腰痛対策のお話しでした。

不思議なのが、最近マットレスと枕は変えてないこと

ここ最近、寝疲れと寝起きの腰痛が出たと書きましたが、
不思議なことに、
最近、マットレスを変えた訳でも、
枕を変えた訳でもないんです。

それが、急に、
寝疲れ・寝起きの腰痛が出たもんだから、
なんだか、スッキリしませんが、
とにかく、枕を新調して、
解消できたので、良しとしましょう。

季節の変わり目のせいもあったのか

睡眠環境の変化としては、
季節の変わり目ということもあって、
網戸にして寝る事がおおいのですが、
関東地方は、タオルケット1枚だと、
若干寒い日もあれば、
若干暑苦しい日もあります。

そのせいで、基本的に睡眠が浅くなりがちだったと言うのも、
寝疲れの原因だったかもしれません。

でも、エアコンつけっぱなしで寝るのもなんかねぇ・・・。

というわけで、前置きが長くなりましたが、
テクノジェルピローの口コミ・感想へと移りたいと思います。

テクノジェルピロー感想と口コミまとめ

それでは、早速、
テクノジェルピローのレビューと行きましょう。

テクノジェルピローは、Amazonでの口コミもかなり良い高級枕です。

まずは、こちらをご覧ください。
テクノジェルピロー口コミ一覧 Amazon.co.jp

25,000円近い価格にも関わらず、
そこそこの評価。

そして、楽天レビューの口コミと感想がこちら。
テクノジェルピロー口コミ一覧 楽天レビュー

「主人のいびきがひどくて・・・。」
という口コミがなんとも微笑ましい。笑

いびきが改善した模様です。
ご主人のいびきに悩まされている、
世の奥様方、隣からの騒音対策に、
この枕いかがでしょうか。笑

テクノジェルピローの開封レビュー

それでは、早速、
テクノジェルピロー開封していきましょう。

さすが、高級枕だけあって、
ダンボールも専用デザイン。

パッケージ

Technogel Pillow

今回は、専用の枕カバーも一緒に購入しました。
写真左側の水色のやつが、
テクノジェルピロー専用枕カバーです。

テクノジェルピローのパッケージ写真

テクノジェルピローのパッケージ表面の写真。

テクノジェルピローのパッケージ画像

テクノジェルピローの素材・サイズ

テクノジェルピローパッケージ側面には、
サイズや素材等が記載されています。

テクノジェルピロー素材・製造国

一応、書き起こし。

【枕本体】
サイズ:66*42cm
素材:【側生地】綿100%、【詰め物】ウレタンフォーム(表面にウレタンジェル使用)
製造国:イタリア

【カバー】
対応サイズ:アナトミックピロー66*42cm対応
素材:ポリエステル61%・レーヨン(マイクロモダール)38%・ポリウレタン1%
製造国:イタリア

付属のカバーは、化繊ですが、
別売りの専用カバーなら、コットン100%です。
敏感肌の方は、コットン100%の枕カバーがオススメ。

そして、こちらが、パッケージ裏面の写真。

テクノジェルピローパッケージ裏面写真

テクノジェルピロー本体

枕本体と、写ってるリーフレットが、
テクノジェルピローの保証書になってます。

テクノジェルピロー本体

側面から見ると、こんな感じ。
一般的な低反発まくらと比較すると、
前後がなだらかな斜面になってます。

また、山の大きさが前後で違うので、
寝姿勢のコントロールが可能。

テクノジェルピロー側面図写真

カバー取って写真摂るのわすれましたが、
この白いカバーの下に、ウレタンジェルが敷き詰められています。

重量感がすごい

あと、重量感が半端じゃない。
そんじょそこらの枕とは、
手に持った感じが段違いです。

あまりいないと思いますが、
枕を出張や良好で、持ち運ぶには、
おすすめできない重さ。

低反発まくらの比じゃないです。

付属品とリーフレット・保証書

テクノジェルピローの付属品とリーフレット一覧です。

テクノジェルピロー説明書・保証書・枕カバー

このピンク色のヤツが、保証書。
標準で2年間の保証が付いてます。

2年保証は、正規代理店での購入のみかもしれません。
今回は、Technogel正規代理店の
快眠博士 楽天市場店」で購入したので、
保証書に貼るシールもついてきました。

テクノジェルピロー保証書

テクノジェルピロー保証規定。

2年以内に、3cm以上の凹みが生じた場合。
とありますが、復元率98%を謳う、この枕。

おそらく、保証を使う日は来ないでしょう。

当記事上部でご紹介した、
Amazonの口コミでも、
「5年弱使っています(全くヘタりません)。」
という書き込みありますし。

テクノジェルピロー保証規定

テクノジェルピロー洗濯方法

枕本体は水洗い不可。
直射日光を避け、陰干し。

テクノジェルピロー洗濯方法

テクノジェルピロー専用枕カバーのレビュー

こちらが、テクノジェルピロー専用のピローカバー。
カラーバリエーションは、
・シルバー
・ゴールド
・ラベンダーブルー
・パステルピンク
の4色展開。

テクノジェルピロー専用カバー

Wシルケット加工のプラチナコットン仕様。

テクノジェルピロー専用カバー裏面写真

素材は、安心のコットン100%。
敏感肌の為、化繊だと、
チクチク感が気になって、
痒くなったりするので、
枕カバーは、毎回コットン100%を選んでます。

テクノジェルピロー専用カバーの素材とサイズ

Wシルケット加工の光沢感

ちょっと分かりづらいですが・・・

テクノジェルピロー専用カバーの素材感

Wシルケット加工により、
光沢感が出てるのわかります?

肌触りもしなやかで、やさしい素材感です。
光沢感のあるコットン100%という贅沢。笑

テクノジェルピロー専用カバーの素材感2

価格も高い分、復元率が高く、
長く愛用できる一品だと思うので、
枕カバー買ってもよいと思います。

ただ、このカバー薄手なので、
睡眠中のよだれの吸水性は、期待できません。

寝よだれ対策が気になる方は、
タオル敷くこと推奨。笑

テクノジェルピローの感想

テクノジェルピローに関して、
低反発と書かれているサイトもありますが、
低反発ではないです。
そして、高反発というほど、
高反発でもないです。

中反発といった感じ。
手で枕を押しこめば、すぐに復元しますが、
一瞬で復元する訳ではないです。

素材密度の高い低反発まくらよりも、
クッション性があり、
頭部・頚椎の適度なサポート感があります。

低反発まくらの場合は、
一番荷重が掛かる部分だけは、
凹んでフィットします。

テクノジェルピローの場合は、
ウレタンフォームのクッション性で、
後頭部が適度にサポートされる感じです。

かと言って、高反発枕のように、
枕の後頭部部分が凹みすぎて、
寝返りを打ちづらい訳でもないので、
とてもバランスの取れた枕といった感じでしょうか。

今までは、
枕がくたびれてきたら、買い換える。
というのを繰り返してきたので、
耐久性があって、長く使えるんだったら、
もっと早くに買っておけば良かったと思いました。

上の方でも書いた通り、
寝疲れ・寝起きの腰痛も無事解消され、
いまでは、快眠できています。

lifehackerというサイトの
本当に賢いお金の使い方は「毎日長時間使うもの」にお金をかけること
という記事を読んだのがキッカケで、
寝具にこだわってみようかなと最近思い始めました。笑

この先、枕は、テクノジェルピローでいくので、
次は、より自分にあうマットレスを見つけたいものです。

ただ、良いマットレスは、恐ろしい値段しますよね・・・。
シモンズ・フランスベッド・サータあたりだと、
80万円近いものもありますし。

それは無理や・・・。笑

テクノジェルピローの種類

下記3種類だと思います。

・デラックスピロー
・アナトミックピロー
・コントアピロー

一応、コントアピローが最上位モデルという位置づけらしいですが、
この3モデル、値段がほとんど変わりません。

それぞれの違い

デラックスピローは、普通の枕の形状。

アナトミックピローとコントアピローは、
低反発まくらのような形状。
(枕中央が凹んでいる形)

コントアピローは、
頭が乗る部分の形状も若干違って、
寝返りがうちやすくなっている模様。

また、枕の上端と下端が、
(肩に接する部分)
アナトミックピローは、直線ですが、
コントアピローは、曲線を描いており、
肩のラインにフィットするようになっています。

値段が、1,000~2,000円ぐらいしか変わらないので、
コントアピローにしとけばよかった・・・。

僕が買った時は、
コントアピローの存在を知りませんでした。笑

【体格別】テクノジェルピローの高さの選び方

枕の高さで分かれているのですが、
案内によると、身長が目安になるそうです。

・type7(さらに低め)
女性にお薦め

・type9(低め)
身長165cmまでの方にお薦め

・type11(標準)
身長165~180cmの方にお薦め

・type13(高め)
身長180cm以上の方にお薦め

僕は、身長177cmなので、
アナトミックモデルtype11を選択しましたが、
枕の高さはバッチリ。
そして、枕の前側・後ろ側で高さが違うので、
二段階調節できるのも嬉しいところ。

ちなみに、コントアピローは、
type13がありません。

180cm以上の方は、必然的に、
アナトミックモデルしか選択肢がないという。

参考:コントアピローサイズ一覧
参考:アナトミックピローサイズ一覧
こちら、楽天のTechnogel正規代理店のページなのですが、
ページ下部に、身長別のサイズ一覧が掲載されています。

テクノジェルピロー最安値リサーチ結果

楽天・Yahooショッピング・Amazon
大手ショッピングモール3社の価格を並べてみたいと思います。

結構、変動するので、
リンク先で最安値をご確認ください。

一部、本物か?と思うような、
激安価格で販売されている店舗も。

デラックスピロー価格

【楽天市場】デラックスピロー
【Yahoo】デラックスピロー
【Amazon】デラックスピロー

アナトミックピロー価格

【楽天市場】アナトミックピロー
【Yahoo】アナトミックピロー
【Amazon】アナトミックピロー

コントアピロー価格

【楽天市場】コントアピロー
【Yahoo】コントアピロー
【Amazon】コントアピロー

テクノジェルピローの最安値・価格まとめ

ポイント倍増キャンペーン中なら、楽天。
通常時なら、Amazonといった感じでしょうか。

僕の場合は、6月上旬に、
たまたま楽天のスーパーDEAL出品中に購入できたので、
かなり運が良かったと思います。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)