洋服の防犯タグの外し方。店員が外し忘れやがった! – 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

洋服の防犯タグの外し方。店員が外し忘れやがった!

みなさん、こんばんは。

今回は、服の防犯タグの取り方について、ご紹介していきたいと思います。
同じ悩みを抱えて、Yahoo知恵袋や教えてGooなどで質問されている方も多いようですので、参考になれば幸いです。

店員が外し忘れやがった!

先日、某ネットショップで購入した、
マルタンマルジェラのセーター。
(マルジェラ公式オンラインショップではない。)

我が家に届いた梱包をるんるん気分で開封し、
セーターを試着してみる。

サイズ感間違ってなかっただろうか。
うん、いい感じ♪

いや、そんなことより、
!!!!!
何やら硬い物体が、
左下腹部近辺でゴツゴツしてるんですけど!

洋服の盗難防止タグ取り方

おい、ふざけるな・・・。笑

万引き防止タグつきっぱなしのセーター

オンラインショップでの購入なのですが、
店舗販売もしてるようで、
防犯タグがつきっぱなしで発送された模様。

服の防犯タグの取り方

おそらく、この洗濯ラベル?の切り外し防止なのか、根本付近でガッチリ固定されている。
いや、こっちは、きっちり金払ってんだ!笑

ネットで情報収集するも・・・

答えは見つからず。
それどころか、インクが入ってるタイプの防犯タグもあるらしく、無理やり破壊しようとすると、インクが吹き出して周囲が悲惨なことになるなんていう、恐怖の情報も。

うーむ、電話しよう。
ということで、早速、販売店に電話してみました。

店員:「大変申し訳ございません。検品ミスでございます。着払いでご返送頂けますでしょうか?」
僕:「いや、面倒くさいんですが、取り方無いんですか?」
店員:「長い部分を持って頂いて、■@△#*★※」

もう電話越しの説明じゃ、よくわからん。
ということで、取り方に関する明確な収穫なし。

唯一の収穫は、
この防犯タグは、インクタイプでは無く、
ブザータイプとのこと。

マイナスドライバーとかペンチとかで力勝負してOKとのこと。

よっしゃ!やったるで!

防犯タグ(盗難防止タグ)の取り外しに挑戦

とは言っても、根本でガッチリ。
うーん。

色々挑戦しましたが、相当苦戦しました。
さすが、盗難防止用だけあって、かなり頑強に固定されてる。

ということで、うまく言った方法を下記でご紹介していきます。
多分、これが一番スムーズな取り方。

ペンチを差し込もうにも隙間がないので、
まずは、大きめのマイナスドライバーを差し込んで、隙間をつくってみました。
↓は、隙間を作る前の画像

服の防犯タグの外し方(インクタイプじゃない奴)

ラジオペンチが差し込めるくらいになったら、
ラジオペンチで丸っこい止め具?を掴んで、
ピンを折るように曲げると簡単に取れた!

下の画像でいうと、ラジオペンチの先端の位置は固定したまま、持ち手の方を真上に持ち上げる感じ。
テコの原理で、真ん中のピンを折るイメージです。

盗難防止タグをペンチで取り外す

すると、取り外しというか、
ピンを折ることに成功。

防犯タグをペンチで取り外した後の画像

無事、防犯タグの取り外しが完了しましたが、
ラジオペンチのサビが、洋服のタグに付着する結果に・・・。
ちゃんと金払ってんのに!笑

防犯タグの取り外し完了

という感じです。
一応、裏面の写真も。

防犯タグ取り方

取り外し方のコツ

最初は、抜き取ろうとして、
ラジオペンチで丸い止め具の方を掴んで引き抜こうとしていたのですが、
硬すぎるし、力が入れないので、絶対抜けません。

なので、いかにしても、
中心を貫いている、鉄製のピンを折るか。
ということを考える方が良いです。

最初はニッパーで切断しようとしましたが、
隙間的に、ニッパーは入りません。

結局、マイナスドライバーを突っ込んで、
テコの原理で隙間作って、
ラジオペンチでピンを折る。
っていうのが、一番良いような気がします。

また、ラジオペンチやマイナスドライバーが錆びていると、
僕のように、洋服のタグを汚すハメになりますので、工具を綺麗にしてから挑戦しましょう。笑

取り外した盗難防止タグのアップ画像

盗難防止タグのアップ画像

盗難防止タグの取り方

マルジェラのカレンダータグ

人によって、取るとか取らないとかの議論が冷めやらないマルタンマルジェラのカレンダータグ。
しつけ糸でゆるく止められているこのカレンダータグには、マルジェラのブランドストーリーがありまして。

マルタンマルジェラのセーター

しつけ糸が物語るように、
本来、マルジェラの意図としては、
タグを切り離して、着てくれ。
ということらしい。

マルジェラカレンダータグアップ

ちなみに、2014年から、
クリスチャンディオールなどを手がけてきた有名デザイナー、
ジョン・ガリアーノがクリエイティブディレクターに就任。
2015年から、ブランド名を
「Maison Martin Margiela」から「Maison Margiela」へと変更になったそうです。

ということで、
最後、完全にマルジェラの話になりましたが、
洋服の防犯タグの取り方に関するご紹介でした。

これが、僕を同じ災難にあった方の参考になれば。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)