ハイドロキノン+トレチノインの使い方。ツルスベ美肌に。 – 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

ハイドロキノン+トレチノインの使い方。ツルスベ美肌に。

みなさん、こんにちは。
以前の記事で書きました通り、
ハイドロキノンとトレチノインを使って、
掻きむしり跡の色素沈着を消していきたいと思います。

まず、色素沈着ですが、
おしりの色素沈着にしては、かなりヒドイ方かなと思っています。
もうパッと見、しみだらけの状態。

国内でもトップクラスの汚いお尻でしょう。笑

そこで、トレチノイン+ハイドロキノン治療をはじめる事にしました。
基本的には、美容外科や美容クリニックなどで処方を受けるそうですが、正直、病院や美容皮膚科とは言え、知らない人におしりを見せるのは恥ずかしい。
ということで、通販で高濃度ハイドロキノンとトレチノインを購入することにしました。

女性のみなさん、男だって、お尻を見せるのは恥ずかしいんです。笑

ということで、ハイドロキノンとトレチノインを最安値で購入出来る通販サイトを検索。
こちらで購入しました。
今回、ハイドロキノンとトレチノインを3本ずつ購入。
もちろん送料無料です。
ハイドロキノンとトレチノインを併用する使い方ですが、
手順ごとに使用法をご紹介していきます。

このページ下部でご紹介しています。

少し脱線しますが、
ちょっとした注意点を先にご紹介させて頂きますね。
下記、手順ごとに記載しておりますが、
今回は、お尻への塗布なので、5番の日焼け止めは、使用していません。

顔など日焼けする可能性のある箇所に塗布する場合には、
ハイドロキノン+トレチノインを塗布した後に日焼け止めを塗るようにしましょう。

また、トレチノインの生理活性効果は非常に高く、
塗布後、非常に敏感な状態になります。

もし、日焼け止めを使用されるのであれば、オーガニック・紫外線吸収剤不使用のものをおすすめします。

個人差がありますが、トレチノインの効果で、
塗布部の皮が剥けるかと思います。
塗布する箇所・時期は、事前に検討してみてください。

ハイドロキノン・トレチノイン併用する場合の使い方

1,肌をキレイにする。
2,トレチノインを薄く塗布する。
3,トレチノンが乾燥(浸透)するのを待つ。(10分程度)
4,ハイドロキノンを塗布する。
5,紫外線吸収剤不使用の日焼け止めを塗る。
ということで、今回は、
トレチノインとハイドロキノンの併用法についてご紹介させて頂きました。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)