Inti4が届いた!開封・使用レビューと最安値調査!話題の光目覚まし時計

光目覚まし時計「Inti4」届いたよ!レビューと前モデルとの比較

Inti4という、最新の光目覚まし時計レビュー!
このブログ読者さんなら、ご存知かと思いますが、光目覚まし時計信者のビヨ男です。笑

今回、予約していたInti4が遂に到着したので、またレビューしていきます。

ちなみに、旧モデルの「Inti」「Inti Square」のレビュー記事もありますので、興味のある方はそちらもどうぞ!
Intiレビュー
Inti Squareレビュー

Inti4開封レビュー

さて、早速!
Inti4開封していきましょう!

Inti4の梱包

Inti4の開発・発売元は熊本のムーンムーン株式会社というメーカー。
安心の国産品質です。

Inti4の同梱物

Inti4_梱包開封

同封物は、
・Inti4
・納品書兼保証書
・ユーザーズガイド
・書類一式の入った袋
・返金制度のご案内

Inti4 本体レビュー

Inti4のパッケージ開封から本体レビューまで!

Inti4_パッケージと袋

こちらがInti4のパッケージ。

Inti4_パッケージ

パッケージ裏面には、簡単な機能解説。

Inti4_パッケージ裏面

開封してみると、思った以上にアルミの質感あふれる本体に驚き。

Inti4_パッケージ開封

本体とACアダプター・USBケーブルを取り出しましたが、これで終わりではありませんのでご注意を!

Inti4_本体取り出し

この下に、アレが隠れています。

Inti4_壁掛けホルダーを忘れずに

Inti4の専用壁掛けホルダー。

Inti4_壁掛けホルダー

壁掛けホルダー含めて、4点ありますので、必ず確認しておきましょう!

Inti4_同梱品一覧2

Inti4本体のレビュー

Inti4_本体おもて面

Inti4本体背面は、前作よりもスタイリッシュなデザインに。

Inti4_本体うら面

本体右側面に、マイクロUSB端子を搭載。

Inti4_本体右側面

本体左側面に、

Inti4_本体左側面

フレキシブルスタンドで、角度調整は0度~90度の間で自由自在。

Inti4_本体チルト45度

最も角度を立てた状態(90度)

Inti4_本体チルト90度

最も倒した状態(0度)

Inti4_本体チルト0度

Inti4専用の壁掛けホルダー

Inti4_壁掛けホルダー

Inti4専用の壁掛けホルダー装着時のイメージ。

Inti4_壁掛けホルダー装着イメージ

壁掛けホルダーを装着しても、Inti4の角度調節には影響ありません。

Inti4_壁掛けホルダー装着イメージ2

壁掛けホルダーで壁に設置した際の使用イメージ。
光目覚まし時計は、顔に向けて設置するものですので、壁掛けホルダーを使用する際には、下記のような設置が多いかと思います。

Inti4_壁掛けホルダー使用例1

壁掛けホルダーを使用しながら、45度などの角度を保持することもできます。
フレキシブルスタンドの強度がきちんとありますので、重みで角度が落ちてきてしまうこともありません。

Inti4_壁掛けホルダー使用例2

ACアダプターとUSBケーブル

こちらがInti4に付属してくるACアダプターとUSBケーブル。

Inti4_ACアダプターとUSBケーブル

ACアダプターは、5V2.4Aのもの。
AnkerやAukey等の急速充電器でも代用可能かと思います。
(Anker製のQC3.0対応充電器での動作を確認しました。)

Inti4_ACアダプター

USBケーブルはスマホで多く採用されているMicro USBケーブル。
付属ケーブルの長さはおそらく2.0m。

Inti4_マイクロUSBケーブル

コンセントとUSBポートの向きはこんな感じで配置されています。

Inti4_充電器

Inti4点灯させてみた!

Inti4を起動したところがこちら。
前面の液晶ディスプレイには、レッドLEDバックライト付き。
液晶にバックライトが付いたことで、夜間の操作性もアップしています。

Inti4_電源ON

時刻の設定だけでなく、年月の設定も可能なのが、このInti4。

Inti4_バックライト付き液晶ディスプレイ

エナジーライトモード。(発光レベル:最小時)
中央部には、ハニカム状に配置された19発の高輝度LEDが鎮座。

Inti4_LED点灯時

こちらが発光レベルMAXでの写真。
本当に明るい光源ですので、直視は厳禁です。

光目覚ましとしての使用時も顔に向けることが必須ですが、光を凝視したり・直視するものではありませんので、お間違いなく。

ストロボ炊いて撮影しているのですが、それでもこの明るさ。

Inti4_LED点灯最大レベル

このInti4で採用されている高輝度LEDですが、電球色と昼光色の2色発光可能なLED。
ボタンひとつで発光色の選択が可能です。

明るすぎて上手く撮れません。笑
↓の写真が、白色発光モード(昼光色)

Inti4_最高輝度(昼光色)

↓の写真が、電球色発光モード
電球色というか温白色ですかね?

Inti4_最高輝度(電球色)

Inti4の時計機能ですが、24時間表示となっているので、視認性もよいですし時間がわかりやすくて良いです。

Inti4_24時間表示

Inti4付属書類

Inti4_同梱物一覧

納品書件保証書

保証書自体は、ユーザーズガイドの最終ページについていますが、納品書にも「納品書兼保証書」となっているので、この納品書も念のため保管しておきましょう。

Inti4_納品書兼保証書

返金制度のご案内

こちらが返金制度のご案内。

参考:Inti4の返金制度について – Int4公式

3ヶ月間使用して効果が得られなければ、無料で返金してもらえます。
光目覚まし時計なんてどうせ効果ないだろ!なんて半信半疑な方も、安心してお試しできます。

Inti4_返金制度のご案内

つづいて、こちらの袋に入っている、書類一式をレビューしていきます。

Inti4_説明書類の袋

こちらの袋に入っている書類は、
・睡眠日誌
・不良品やクレームに関して
・MOON MOON NEW YORKステッカー
・ごあいさつ
・睡眠改善インストラクターが教える、人生が変わる睡眠読本

Inti4_付属書類一覧

睡眠改善インストラクターが教える人生が変わる睡眠読本

この冊子がかなりのボリュームのある読本となっていて、光目覚ましに関するお話ではなく、睡眠のメカニズムから睡眠改善まで、かなり細かいことが書かれているので、睡眠に関する悩みがある方はぜひ目を通してみて欲しいですね。

一部分だけ、抜粋してご紹介していきます。

Inti4_人生が変わる睡眠読本

睡眠不足がもたらす危険性ということで各国の平均睡眠時間と睡眠に関する満足度調査。

Inti4_睡眠不足がもたらす危険性

睡眠不足がもたらすデメリットとして、下記が挙げられています。
・睡眠不足・障害による脳機能の低下
・集中力の低下
・注意維持の困難
・記憶学習の低下
・感情抑制機能の低下
・認知判断機能の低下
・創造性理論的思考の低下
・意欲の低下
・自己評価の低下
・精神性ストレスの蓄積
・アルツハイマー型認知症発生リスク増大
・免疫が下がるので感染症になりやすい

Inti4_アメリカの睡眠事情

良質な睡眠環境とは?

Inti4_良質な睡眠の為の寝室環境

睡眠と喫煙・カフェイン・運動・入浴・栄養素。

Inti4_睡眠と喫煙・カフェイン

睡眠は、美肌・薄毛・仕事の効率に影響を与える?

Inti4_睡眠が変わると人生も変わる

「勉強の成績もアップ」

Inti4_勉強の成績もアップ

ということで、人生が変わる睡眠読本の一部をご紹介しています。

Inti4_睡眠改善インストラクター

不良品やクレームに関して

初期不良品やInti4のクレームに関しては、Inti4カスタマーサポートまで!という案内。

Inti4_不良品やクレームに関して

ニューヨークでも国産光目覚まし時計が活躍する!

Inti4のメーカーであるムーンムーン株式会社がニューヨークに支社を構えるということで、国産メーカーが世界の中心で活躍するとなると、日本人として嬉しいですね。

Inti4_MOONMOONごあいさつ

ニューヨーク支社開設の記念ステッカーと思われます。
数量限定?

Inti4_MOONMOONニューヨークステッカー

睡眠日誌

1ヶ月分の睡眠日誌が付属してきます。
2ヶ月目以降も使いたい場合には、睡眠日誌を付け始める前に、コピーしておきましょう!

Inti4_睡眠日誌

レコーディングダイエットならぬ、スリープレコーディングですね。

Inti4_睡眠日誌アップ画像

Inti4 取扱説明書

こちらが、Inti4の取扱説明書。
Inti4購入前に、使い方を知っておきたい方の参考になればと思います!
あと、Inti4買ったけど、説明書紛失してしまった方の為にも。笑

Inti4_取扱説明書(ユーザーズガイド)

Inti4取扱説明書のもくじ

Inti4_取扱説明書_もくじ

Inti4 同梱物の確認

・Inti4本体
・壁掛けホルダー
・ACアダプター
・マイクロUSBケーブル

Inti4_取扱説明書_同梱物の確認

Inti4 各部の名称

Inti4_取扱説明書_各部の名称

Inti4の初期設定

Inti4_取扱説明書_初期設定

Inti4の時刻設定方法

Inti4_取扱説明書_時刻の設定

Inti4の光目覚まし機能の設定方法

Inti4_取扱説明書_光目覚まし機能の設定

Inti4のサンライズ機能の設定方法

Inti4_取扱説明書_サンライズ機能の設定

Inti4のエナジーライトの使い方

Inti4_取扱説明書_エナジーライト

「Inti Light」アプリ連携

このアプリですが、Google Play Storeで「Inti」と検索しても上位に出てきません。
「Inti light」で検索すると2番目くらいに出てきます。

Inti4_取扱説明書_アプリ連携

Inti4のお手入れ方法

Inti4_取扱説明書_お手入れ

Inti4、安全上のご注意

Inti4_取扱説明書_安全上のご注意

Inti4、使用上のご注意

Inti4_取扱説明書_使用上のご注意

Inti4、アフターサービスと保証書

Inti4_取扱説明書_アフターサービス

Inti4取扱説明書の裏面

Inti4_取扱説明書_裏表紙

Inti4と旧モデルの比較

光目覚まし時計マニアの僕ですから、笑
せっかくなので、手持ちの3機種を並べてみました。

スペック・機能の違いに関しては、メーカー公式サイトにて分かりやすい画像で比較されていますので、それ以外の部分について感じるところを比較していきたいと思います。

左から、
・Inti(初代Inti)
・Inti Square(二代目Inti)
・Inti4(三代目Inti)

Inti3機種の比較1

並べてみるとわかるように、
改良を加えてたどり着いたデザインだとわかります。

各モデルの悪い点を並べると、
Inti:タッチパネルの感度が悪く操作しづらい。
Inti Square:スタンド式で壁掛け時に下向きで設置できない。

というデメリットがありました。

Inti3機種の比較2

まず、Intiのデメリットである操作性の悪さは、Inti Squareの段階でボタン式となり、改良されました。

しかし、本体背面にある角度調節用のスタンドが三段階しかないことに加え、壁掛け時に発光面を下向きにして設置することができず、寝室環境に制限を受ける設置しかできませんでした。

Inti3機種の比較3

そして、今回の最新作「Inti 4」、初代Intiのフレキシブルスタンドを復活させ、操作はボタン式に。
また、Inti Squareで少し複雑だったインターフェイスもシンプルなものとなり、ボタンも少な

くなりました。
より直感的に操作できる目覚まし時計となった点は評価できますし、ようやく完成度が高まってきたな!という印象を受ける一台に。

IntiとInti4の比較1

デザインは初代Intiを踏襲していますが、個人的には、コレが一番いいと思う。
というのも、このフレキシブルスタンドが光目覚まし時計としては、非常に使い勝手が良いです。

IntiとInti4の比較2

あとは、スタンド部分にバッテリー等、重量のあるものを配置して、発光面を90度以上の角度で向けられるようになったらより使いやすいかなとも思います。
全員が全員、壁掛けホルダーを使える訳ではないと思うので。

Inti4の価格比較と最安値

Inti4ですが、メーカー直販のみの商品となっていますが、
販売場所によって価格が違うので、注意が必要です。

結論から言うと、メーカー公式サイトが最安値で、
Yahooショッピングや楽天市場等のモールでは、販売手数料が掛かる影響からか、値段が高く設定されています。

販売場所 価格 Inti4 販売ページ
メーカー公式 29,916円 本日の価格確認
楽天市場 30,996円 本日の価格確認
Yahoo!ショッピング 30,996円 本日の価格確認

12/7 Inti lightアプリの不具合発生中

Inti4専用アプリで不具合が発生しているようです。

不具合のないようとしては、

・インストール後、同期が出来ない。
・アプリからのサンライズ設定後、本体に誤作動が発生。

という2つ。

現在対応中のようですので、アプリアップデート待ちです。
既に、Inti4を購入された方には、メーカーからメールが届いているかと思います。

アプリアップデート待ちましょう!

ただ、アプリを使わなくても、
全機能がつかえますので、実際の利用においては全く問題ありません。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)