ティースアート リホワイト スティック&ブライトナーのレビュー - 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

ティースアート リホワイト スティック&ブライトナーのレビュー

こんばんは、ビヨ男です。
今日も勢いで買ってみた商品。

ティースアートのリホワイト スティック&ブライトナーです。

楽天よりAmazonの方が安い。

今回、勢いで買ったので、
ろくに調べずに楽天で購入しました。

Amazonの方が800円ほど安いです。

Amazonの商品ページ

ただ、あまりお勧めしない商品。
理由は後程。

開封レビュー

こちらが、ティースアートのリホワイト スティック&ブライトナー。
ティースアートは、全国展開のホワイトニングサロンのオリジナル商品。

昔からあるホワイトニングサロンですし、
オフィスホワイトニングのメニューも豊富なので、
以前、気になっていたところ。

ということで、期待して買ったんですけど、期待はずれ。
日本で販売されているホワイトニンググッズなんて、どれも変わらないなと再認識。

ティースアート リホワイト スティック&ブライトナー

ティースアート リホワイト スティック&ブライトナーパッケージ裏面

ブライトナー単品でも売ってますが、
今回は、スティックとのセット版を購入。

ティースアート リホワイト スティック&ブライトナーパッケージ内容物

このスティックが中々の曲者というか。
使い方を説明した後で、詳しく書きます。

使い方

ティースアート リホワイト スティック

このスティック、キャップを外すと、
リップスティックみたいになっていて、
中心の棒が硬質ウレタンみたいになってます。

ティースアート リホワイト スティックの写真

リップスティック同様に、
伸縮可能。

ティースアート リホワイト スティックの使い方

で、このスティックの先端に、
ブライトナーをつけて、
歯の表面をこする訳ですが…。

ティースアート リホワイト スティックの使い方2

で!

このスティック、全く仕事をしない。

まず、ブライトナーがそこそこ粒子の粗いものと思われるのですが、
スティックは、非常に目の細かいもの。

全くスティックにブライトナーが付かない。
ただ、乗っかってるだけ。

そして、このスティックで歯の表面をこする訳ですが、
ただ、ウレタンをこすり当ててるだけと同じ。
スティックからスルリと逃げたブライトナーが歯茎の上に溜まります。

これ意味あるの?と思いながら、
5分ほど続けるも、効果は体感できず。

ブライトナー自体は、歯医者さんでやってもらう、
着色落としの時に使うアレと非常に似た感じなんです。

スティックが残念すぎる。
これで3,800円とか悲しい。

ブライトナー単品で買ってたら、
ここまで後悔しなかったのは間違いない。
ブライトナー単品なら、1700円くらい。

結局、ブライトナーを指にのせて、
指で擦った方が良い気がする。

歯が白くなるようなものではないと思います。
あくまで、表面の着色汚れを落とす程度ですので、
その点、間違って購入すると後悔します。

僕の場合、タバコ吸いますし、
コーヒー飲むので、毎日歯を磨いても、
比較的、黄色くなります。

そういう方向けの商品ですので、
お間違いなく。

歯を白くしたいなら、
歯科や美容外科でホワイトニング受けましょう。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)