「ちょーぐると」口コミとレビュー!成分・飲み方から最安値まで。 - 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

「ちょーぐると」口コミとレビュー!成分・飲み方から最安値まで。

こんばんは、ビヨ男です。
またまた、タマチャンショップで、買い物をしたので、ご紹介してみます。
今回は、ちょーぐるとのレビューです。
最近、タマチャンショップばっかり紹介してますが、回し者ではございません。笑

ちょーぐるとレビューの前に、少し便秘に関する真面目なお話を。

人によって相性の良い乳酸菌が違う?

この前、テレビで、潰瘍性大腸炎に挑むお医者さんのドキュメンタリーがテレビでやっていました。
その先生は、腸内フローラを研究しているようで、健康な人の腸内細菌を移植(便移植)することで、難病指定されている潰瘍性大腸炎を治そうと研究されている方のお話でした。

そこで、出ていたのが、人によって相性の良い乳酸菌が違う。
というような事をおっしゃっていたので、
各乳酸菌系サプリメントも個人によって相性が違うと思います。

2~3ヶ月使用してみて、あまり効果や変化を感じなければ、他の乳酸菌サプリメントをためしてみると良いと思います。

これも個人差あると思いますが、僕がケフィアを飲み始めて効果を体感したのが、2ヶ月程度だったので、一応2~3ヶ月と書きましたが、これも自分の体調を観察しながら、決めてみてください。

世間一般で効果あると言われてるから、あまり効果は感じてないけど、一応続けてる。っていうのが、一番ムダな気がします。

そもそも相性というのも、菌種レベルでのお話だと思うので、一般人にはわかりづらいですけどね…。

ケフィアとLG21とちょーぐると

↑の前置きを読んで頂いた前提でお話しますが、
”僕の場合”、ケフィアとの相性は良いようで、中々お勧めです。
先程も書いたとおり、個人差ありますので、全員にお勧めではありませんが、試してみるには良い商品という意味でお勧めです。

過去、あまり乳酸菌系のサプリメントで効果を体感できませんでしたが、はじめて効果を体感したのが、このケフィア。

僕の場合ですが、効果を感じるまで2ヶ月くらい掛かったので、乳酸菌系のサプリとかは、長期使用が大前提なのかなと思ってます。

LG21もたまにしか飲んでおらず、毎日飲んだほうが良いんでしょうけど、如何せん高いんですよねぇ…。

やずや ケフィアと乳酸菌の力

で、今回のちょーぐるとは、安さに注目です。

税込み価格で比較すると、
ケフィアが初回1ヶ月で1,512円。
ちょーぐるとが1ヶ月で1,990円。

ケフィアの方が2ヶ月目からは、2,721円になるので、
継続使用するなら、ちょーぐるとの方が安いです。

ただ、上の項目でも書いた通り、コストだけでも比較出来ないのが、乳酸菌系サプリメント。
2~3ヶ月継続してみて、効果や変化を感じなければ、他のサプリメントに乗り換えるか、半年ぐらいまで継続使用してみるか検討してみてください。

ということで、ひたすら長い前置きにお付き合い頂きまして、有難うございました。
僕も便秘には随分悩まされてきたので、真面目に書いてしまいました。

以前は、抗生物質飲んでいる時だけは、快便でした。笑

ということで、ちょーぐるとのレビューに移りたいと思います。

ちょーぐると到着!

注文から到着まで、10日ぐらい掛かりました。
最近到着まで遅いぜ、タマちゃん!

梱包はいつもどおりなので、何もいうことはありません。

タマチャンショップ

今回は、ひとまず、2個注文してみました。

ちょーぐると

ちょーぐるとの成分一覧

裏面の成分表示欄の写真がコチラ。

ちょーぐると成分・飲み方

イソマルトオリゴ糖、デキストリン、ガラクトオリゴ糖、有胞子乳酸菌、植物発酵エキス末、豚皮コラーゲン(ゼラチンを含む)、サンゴカルシウム、乳酸菌末(デキストリン、殺菌乳酸菌体)、ビフィズス菌末(澱粉、ビフィズス菌乾燥原末)、ラブレ菌/ビタミンC、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、香料、ラクトフェリン(乳由来)、ビタミンE、ナイアシンアミド、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12

有胞子性乳酸菌というのが、含まれていますが、よく乳酸菌のCMなんかで「生きて腸まで届く」なんてフレーズを耳にしますが、これがそういう類の乳酸菌ですね。

胞子というガードがあるので、胃酸や胆汁などで死んでしまいにくいという乳酸菌です。
ラブレ菌は胃酸にも強いと言われていますが、ビフィズス菌は酸に弱いというのが一般的です。
ちょーぐるとのビフィズス菌は、胃酸や胆汁に強いと言われているビフィズス菌BB-536なので、この点も安心ですね。

その他にも、EC-12、有胞子乳酸菌ラクリス、ラクトフェリン配合で、
1袋あたり、1兆1,800億個の乳酸菌が入っているそうです。

ちょーぐると読本

ちょーぐると読本がこちら。

ちょーぐると読本

腸と菌、そして健康と美容との関わりなどが解説されています。

ちょーぐると読本2

ちょーぐるとの飲み方

ちょーぐると読本3

菌がかわると体調が変わる

ちょーぐると読本4

ヨーグルトではダメ?1兆1,800億個の乳酸菌配合

ちょーぐると読本5

配合乳酸菌の解説

ちょーぐると読本6

ちょーぐるとQ&A

ちょーぐると読本7

ちょーぐるとリニューアルするってよ!

えー!2月2日商品到着で、このお知らせは悲しすぎます…。
おそらく、みなさんがこの記事を読まれる頃には、既に新型ちょーぐるとです。

2袋も買わなきゃ良かった!

ちょーぐるとリニューアル

「進化を、止めるな。」

ちょーぐると2月3日リニューアル

いや、あと2週間速く進化しといてくれよ。
こっちは、2袋頼んでんだ…。

ちょーぐるとの飲み方

ちょーぐるとの飲み方ですが、
1回あたり、水100ccに、ちょーぐると3gを混ぜて飲むようです。
(ちょーぐると読本に詳しく書かれています。)

お通じが悪いという方は、2倍~4倍飲みすると書いてあります。(1回6g~12g)

ただ、気になるのが1日何回飲むのかが書かれていません。
僕はとりあえず、1日1回で試していますが。

飲むタイミングに関しても、食べたモノを消化している時より、胃が空っぽの時の方が良いらしく、食後2~3時間後や就寝前に飲むのが効果的なようです。
(これも読本にかかれています)

味についてのレビュー

味は非常に薄いですね。
僕は「南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」がかなり好きなんですが、これの美味しさには程遠いです。

ヨーグルトをかなり水で薄めて飲んでいるような感じ。
そこで、おまけで付属してきた「みらいの酵素」を更に混ぜたら、こりゃ美味。

飲みにくさは全くありませんが、なんていうんでしょう。
味はあまりありません。
少し水が甘くなったかな。ぐらい。

まずい訳ではないので、全然気にならないんですが、おいしく飲みたいなら、みらいの酵素とか何か混ぜたほうがより良いと思います。

いろんな方が新たなレシピ開発しそうですね。笑

みなさんのレビュー・評価は…

こちらが、みなさんのちょーぐるとのレビュー一覧です。

ちょーぐるとの楽天レビュー(146,889件)

14万件て…。

レビュー投稿しない方が大半だと思いますので、
レビュー14万件て、どれだけ売れてんだ。という話ですが。笑

コスパ悪化した新型ちょーぐると

タマちゃんショップ公式サイトを見ると、
既に新型ちょーぐるとに切り替わっていたので、違いをチェックしてきましたが、1,000円ほど値上げされてます。

その分、乳酸菌も追加されているのですが、コスパを求めてちょーぐるとを買ってみたのに、残念な結果ですね。

具体的な変更点としては、
・HSK201D
・スマート乳酸菌
・フェカリス菌FK-23
・シールド乳酸菌M-1
が新たに配合されました。

これに伴い、1パックあたりの乳酸菌数も約160%に増量。
1兆1,800億個 → 1兆9,293億個

変更点の詳細は、タマチャンショップ公式サイトに詳しく書かれています。
新ちょーぐるとの詳細ページ タマチャンショップ楽天市場店

そして、肝心の価格ですが、
1ヶ月分で、税込み2,894円なので、もはやケフィアよりも高いです。
旧ちょーぐるとは、税込み1,990円でした。
(今回写真でレビューしたもの)

うーむ、どうなんでしょう。

ちょーぐると最安値に関して

ちょーぐるとの最安値に関してですが、
ちょーぐるとは定期プランというものが新設されていて、(以前からある?)
税込み2,516円に割り引かれますので、これが最安値ですね。

ちょーぐるとは、タマチャンショップオリジナル商品なので、他店でも販売されていませんし、定期プランが最安値です。

あと、定期プランと単品購入はページ自体が別々なので、ご注意ください。

定期プランの専用ページはコチラです。
ちょーぐると定期プラン タマチャンショップ楽天市場店

対して、単品購入(1回だけ)がこちら。
ちょーぐると単品購入 タマチャンショップ楽天市場店

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)