京都の老舗和菓子店の高級夏みかん寒天「夏柑糖」を買ってみた! - 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

京都の老舗和菓子店の高級夏みかん寒天「夏柑糖」を買ってみた!

みなさん、こんばんは。
ビヨ男です。

今日は、テレビか雑誌かなんかで見た、
「夏柑糖」を買ってみました。

去年かなんかに、杉本彩さんがテレビで紹介して話題になったとか。

夏柑糖は、夏季限定なので…

毎度のことながら、
2週間程前に頼んだものを今更ながらレビューしています。

そして、残念なことに、
2015年は、7月7日が、最終受注日。

この記事公開日の時点で、
もう買えませんでした。笑

大変申し訳ない…。

夏柑糖を通販で購入!

夏柑糖は、京都の老舗和菓子店「老松」の商品。
純粋種の夏みかん果汁を寒天にし、
夏みかんに戻して固めたもの。

京都に店舗があるものの、
さすがにそこまで行くわけに行かないので、
通販で夏柑糖を購入しました。

老松公式オンラインストア
http://oimatu.shop-pro.jp/

夏柑糖到着!

今回は3個入りを購入。
送料込みで、5,500円ほど。
超高級!

梱包もさすがに、品がありますね。

老松 夏柑糖

クール便で届きます。

老松 夏柑糖を開梱したところ

デ、デカイ

そ、想像より、でかいぜ…。

老松 夏柑糖の写真

夏みかんということで、
ある程度のサイズは想定してましたが、
やはり、中々のサイズ・ボリューム感です。

老松 夏柑糖 正面からの写真

本当は、ナツダイダイと言う。

同梱のリーフレット。

老松 夏柑糖 リーフレット

「本当は、ナツダイダイと呼ばれるもの」
知らなかった!
夏みかんってナツダイダイって言うんですね。
今度から、ナツダイダイって言おう。
うん、誰にも通じないな。

老松 夏柑糖 リーフレット中面

夏柑糖のお召し上がり方

裏面には、食べ方が書いてあります。
平割(2分の1)または、四つ割(4分の1)に切り、
器に盛って、お召し上がり下さい。

とのこと。
そら、そうだよな。このボリューム感じゃ。

老松 夏柑糖 リーフレット外面

今回、ある程度のボリューム感は想定していましたが、
実際に食べてみると、想定以上のボリュームがあります。

一人1個は、無理がありました。
食後のデザートにするなら、
1回で1個食べきるのは、中々厳しい。

ということで、
2日に分けて頂きました。

美味し。ただ、高すぎるぜ。笑
こりゃ、来客用とか贈答用ですね。

自宅向きじゃない。
僕の貧乏舌には、夏みかんゼリーがコスパ良いらしい。

我が家が、金持ちだったら、
毎月買うかもしれません。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)