眼鏡の傷消し!フレームの研磨・修復の方法をご紹介。 – 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

眼鏡の傷消し!フレームの研磨・修復の方法をご紹介。

気づけば、どこかにぶつけたか擦ったらしく、爪でひっかかるぐらいの傷がフレームに付いていました。

どうにかならないものか、と考えたので、メガネフレームの研磨経験は一度もありませんが、自分の持ちうる知識をフル稼働させた結果。

耐水ペーパーである程度、傷部分を研磨した後、コンパウンドで研磨すれば傷が綺麗さっぱり消えるハズ。

ということで、早速挑戦。

眼鏡フレームのキズ消しにあたって

まず、僕は、メガネ屋さんでも専門家でも何でもありません。
自分の眼鏡のフレームについた傷を消すにあたり、うまく行った方法をご紹介していますが、すべての眼鏡でうまくいくかどうかは一切わかりません。

あくまで、一つの事例として、ご覧ください。
トラブルが起きても、一切責任を負いませんので、やるかどうかは自己責任にてご判断ください。

今回の患者さん

今回の患者さんは、トム・フォードというブランドのメガネフレームです。

ブランド:トム・フォード
型番:TF5146
色番:003(ブラッククリスタル)
素材:プラスチック系素材(詳細は不明)

今回の修復用に用意したもの

・耐水ペーパー(一応、#300~#1,500まで色々な番手を用意)
・中目コンパウンド(3µm程度)
・細目コンパウンド(1µm程度)
・極細コンパウンド(1µm以下)

コンパウンドは、安かったので、99工房のトライアルセットを使用。

耐水ペーパーの目の細かいものでも、意外と削れてしまうので、光の反射で傷が見えるかなー?ぐらいの浅い傷なら、コンパウンドだけでも行けると思います。

今回は、ガッツリ爪が掛かる傷だったので、まずは傷の部分を耐水ペーパーである程度削ってから、コンパウンドで磨くことに。

レンズの取り外し

まず、削る前に、必ずレンズを取り外しましょう。

レンズの両サイドを抑え、レンズ中央部を親指で押し出しましょう。

レンズ表面のコーティングは非常に薄い皮膜でできているので、コンパウンドで磨こうものなら、スグにコーティングが剥がれます。

必ず、レンズを取り外してから、作業しましょう!

耐水ペーパーでキズ消し・研磨

いや、思ってた以上に削れてしまいます。
光沢のある黒ぶちメガネがみるみるうちに、研磨跡だらけのマットブラックになっていきます。

眼鏡フレーム_キズ消し研磨

ここで一抹の不安が襲ってきます。
本当に、ツヤ出せるんだろうか…。

学生時代、バイクいじりが趣味だったので、アルミパーツの鏡面加工・バフがけ等を自分でやったりしてましたが、いかんせんプラスチックは初めてなので、本当にコンパウンドでツヤが出せるのか不安。

しかし、もう後戻り出来る状態では無いので、このメガネフレームを捨ててしまうつもりで、ガシガシ削って行きます。

そして、思ったこと。
#320とか荒い目のものは必要ない!
眼鏡フレームのプラスチックは#1,000前後のもので十分削れると思います。

最後に、#1,500、#2,000等の目の細かい耐水ペーパーで研磨した面を整えます。

そして、コンパウンドでの艶出し工程へ

コンパウンドで艶出し

99工房のコンパウンドの荒いものから使っていきます。

まずは、3µmのコンパウンド(傷消し用3000)と付属のスポンジでゴシゴシ。

おっ!ツヤ出そう!
これは行けると確信。

3µmのコンパウンド(傷消し用3000)である程度、耐水ペーパーでついた細かな傷感を取ります。

そしたら、次へ。

次は、1μmのコンパウンド(仕上げ用7500)で光沢感を出していきます。

最後に、1μm以下のコンパウンド(超鏡面用9800)で鏡面感を出していきます。

すると、あらビックリ。
もしかすると、新品の時よりもツヤツヤなんじゃないの?というぐらい綺麗に。

左半分が、耐水ペーパーで磨いたままの状態。
右半分が、コンパウンドで研磨し終わった状態。

眼鏡_キズ消し_ビフォーアフター

新品の輝きを取り戻した!

ツヤが出ている部分を写真で伝えるのが、難しくて悔しいのですが、この写真ならどうでしょう?

眼鏡のキズ消し_光沢感

想像以上にピッカピカになったので、ご紹介してみました。笑

今後も傷ついたら、コンパウンドで磨いてやろうと思います!

仕上がりには大満足!
もはや、購入時よりもピッカピカの光沢が出ている気がします。

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)