ダーマローラー2回目体験談 施術当日の流れ おさめスキンクリニック@恵比寿 - 美容男子のエステ・コスメ辛口レビュー・体験談ブログ

ダーマローラー2回目体験談 施術当日の流れ おさめスキンクリニック@恵比寿

みなさん、こんにちは。

今回は、おさめスキンクリニックのダーマローラー体験談パート1 ダーマローラー施術当日の流れをご紹介してみたいと思います。

僕がおさめスキンクリニックに行ったのは、2013年8月頃だったと思います。
高山ホワイト皮膚科クリニックでダーマローラー施術を受けてから1ヶ月後のこと。

まず、最初から脱線しますが、
おさめスキンクリニックですが、若干場所がわかりづらいです。笑

そして、2Fなのですが、建物外階段から2階にあがる感じなので、お間違いなく。
扉を開ければ、すぐ受付・待合室になっています。

さて、それでは、話を戻します。

基本的に、ダーマローラー施術当日の流れはどのクリニックも同じです。

1. 受付
2. カウンセリング
3. 洗顔
4. 施術室に移動
5. 麻酔塗布
6. 20~30分程時間を置く
7. ダーマローラー施術
8. 拭き取り・軟膏?塗布
9. 帰宅

的な感じになっています。

施術当日の感想ですが、
今でもハッキリ覚えているのが、
当日は院長先生がおらず、代理の先生だったことせいか、
その先生は、何か自信なさげなものいいが多いこと。笑

大丈夫かなー。と不安になっていたのですが、
この予想が後々的中することに。

(この予想がどうなったかは、次回の記事でも続きます。)

カウンセリング・ダーマローラーの注意点・EGF(上皮成長因子)の注意点・同意書へのサインなどを済ませた後、
洗顔・麻酔をし、いざ施術へ。

当然、施術はあの自信なさげな先生です。

冒頭でも書いている通り、
高山ホワイト皮膚科クリニックでダーマローラーは経験済み。

ダーマローラー施術中に必ず聞かれるこの質問。
「痛いですか?」

高山ホワイト皮膚科クリニックのダーマローラー施術と比較しても、
全く痛くないし、ダーマローラーを転がすスピードも超絶ゆっくり。

完全に先生が施術にビビっている感じ。

「いや、全然大丈夫です。」

と言うと、助手さん2人のうちの1人が、

「先生、もっとしっかりやらないとダメですよ。」とか、
「先生、もっっと強くやって大丈夫です。」とか、
何回も言うんですよ。笑

僕的にも効果を出してほしいので、強くやってもらったほうがいいし、
多く転がしてもらった方がいい。

ウソだろ、いやいや、大丈夫かおい。
ダーマローラーの施術初めてじゃないよな!?

そんな気持ちになりながら、施術終了。

施術台に横になったまま、毎度おなじみの鏡チェックの時間です。
気持ち赤いかなー?くらい。

なんか、効果は期待できなそう・・・。

次回記事へ続く。笑

スポンサーリンク

Social Media

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)